Q2-1.ユーザーの追加を行いましたが、テナント管理画面にログインができません。

A2-1.ユーザーの権限によって、テナント画面へのアクセスが制限されています。 ご利用いただいているユーザーがメンバー、マネージャー、共有アカウント権限の場合は、参照権限が付与されていません。詳細はこちらからご確認いただけます。ユーザーの管理やプラン変更等を行う場合は、テナント管理者権限を付与してください。


Q2-2.iPhoneのイヤフォンジャックにアンプを繋げてアンプから音声を出力できますか?

A2-2.BONX for BUSINESSのアプリをご利用の場合、イヤホンジャックのみですが出力可能です。 ただし、アンプの機材によってはスマートフォンへの対応状況が異なる場合があり、一部対応していないものもございますので、機材メーカー様に直接お問い合わせください。


Q2-3.混線しませんか?

A2-3.トランシーバーとは異なり、用意されたチャンネルではなく、個々別々のトークルームを作成しますので、混線することはありません。


Q2-4.双方向通信だと、30人が1つのルームに入ると会話にならないのではないですか?

A2-4.通常の会議やトランシーバーの利用と同じで、一斉に30人が話すことはあまりありません。実際に20名以上が同時に使っている職場でも問題なく使っていただいております。


Q2-5.長時間使っていると、耳が痛くなるのですが対策はありませんか?

A2-5.イヤーキャップ、イヤーループのサイズが合っていないことが考えられます。以下の変更をお試しください。 耳の中が痛い場合:イヤーキャップのサイズを小さいものに変更する。 耳の外側に痛みを感じる場合:イヤーループを大きいものに変更する。または、激しい動きをされない場合はイヤーループを外してご利用いただくことも可能です。


Q2-6.イヤーループを外すとマイクの部分がむき出しになるが、音質への影響はありますか?

A2-6.原則影響はございませんが、BONX Gripの特徴である風切り音に強いという性能が低下しますので、強風環境や高速移動中の利用を想定される方はご注意ください。


Q2-7.スピーカーブーストはハード側、ソフト側どちらで操作していますか?また、どういった仕組みで音量をあげているのでしょうか?

A2-7.ソフト側で操作しております。実音量は上げておらず、音質を劣化させることで人が感じる音の大きさを変えています。

Q2-8.スピーカーブーストを行なっても音量が小さくて聞こえないです。音量を大きくする方法はありますか?

A2-8.弊社ウェブサイトよりファームウェアアップデーター(Mac PCのみ対応)をダウンロードしてアップデートすることで改善されます。 詳細はこちらをご覧ください。
なお、Windows版のご用意は現状ございませんので、必要な場合はお申し付けください。 


Q2-9.スピーカーは使えますか?

A2-9.有線タイプのものでしたらご利用いただけます。ただし、ハンズフリーモードはご利用いただけません。プッシュトークモードのみでのご利用となります。また、マイクはスマートフォンのマイクが使用されます。


Q2-10.iPhoneのイヤフォンジャックにアンプを繋げ、アンプから音声を出力できますか?

A2-10.基本的には可能です。ただし、アンプの機材によってはお持ちのスマートフォンへに対応していない場合もございます。機材メーカー様に直接お問い合わせください。

Q2-11.スマホが通信制限に達している場合、音質の変化や遅延などの変化は起こりますか?

A2-11.通常時と変わりなくご利用頂けます。


Q2-12.テザリングしながらのアプリの使用は可能ですか?

A2-12.可能です。テザリングしながらでも問題なくご使用頂けます。

Q2-13.通話の遅延はどのくらい発生しますか?

A2-13.通信状態にもよりますが、遅延は0.2秒です。
参考までに、電話は0.2秒、LINE通話は0.5秒となっております。

Q2-14.録音できる容量はどのくらいですか?

A2-14.•付与される録音容量はユーザ数 x 3GB/月となっております。月の途中でユーザが増えた場合は、その都度容量が拡張される仕組みです。

回答が見つかりましたか?