Q1.スマートフォンがないのでスマートフォンも買いたいです、SIMフリーの携帯電話も使えますか?
A1.スマートフォンを弊社からご提案することが可能です。また、SIMフリーの携帯電話もご利用いただけます。弊社営業へのお問い合わせはこちらからお願い致します。 スマートフォンの対応機種についてはこちらからご確認いただけます。

Q2.利用する予定の場所で、一箇所携帯の電波及びwifiが圏外になるところがあるのですがどうすれば良いですか?
A2.一時的に圏外の場所に入った際は接続が切れますが、再度電波の圏内に入った際に自動的に再接続します。

Q3.Wi-fi通信のみで使えますか?
A3.Wi-fiのみでの利用も可能です。ただし、以下の2点は注意が必要です
①Wi-fiのセキュリティが厳しい場合:FWの設定を変えていただかないと通信できない場合があります。
②端末の対応通信速度が遅い場合:会話が途切れ途切れになる場合があります。

Q4.コンビニエンスストアなど、WiFiや電子レンジ等の無線周波が飛び交っている環境でも通話の安定性や周辺機器への影響はありませんか?
A4.現状、医療機器の多い病院や、Wi-fi完備の小売店でも使用されており、通話に支障が出る問題は発生しておりません。ただし、利用環境によっては異なる場合もありますので、ご不安等ある場合には機器貸出しによるトライアルを行なって頂くことも可能です。  

Q5.1つのスマートフォンにBONX Gripを複数台接続することはできますか?
A5.スマートフォンのBluetooth接続の仕様上、1つのスマートフォンに、複数のBONX Gripを接続することはできません。

Q6.iPadまたはタブレットでの利用は可能ですか?
A6.iPadの場合: Wi-Fiモデル、セルラーモデル共に使用可能でございます。 ただし、iPadにBONX for BUSINESSアプリをインストールする場合、iPadアプリとしてはリリースされていない為、iPhoneアプリとして検索して頂ければと存じます。 また参考情報と致しまして、iOS 11以降に対応しております。 それに照らし合わせると、利用できる端末は、iPad第4世代および小型版「iPad mini」の第3世代からとなります。 大変恐縮ですが、iPadではきちんとした検証ができていない為、あくまでも参考情報としてご理解頂ければ幸いです。
タブレットの場合: Androidは現状5.1以降対応済みですが、タブレットで検証済みの端末がなく、端末によってはばらつきがございます。お手数ですが一度お試しいただきますようお願いいたします。

Q7.スピーカーは使えますか?
A7.有線タイプのものでしたらご利用いただけます。ただし、ハンズフリーモードはご利用いただけません。プッシュトークモードのみでのご利用となります。また、マイクはスマートフォンのマイクが使用されます。

Q8.iPhoneのイヤフォンジャックにアンプを繋げ、アンプから音声を出力できますか?
A8.基本的には可能です。ただし、アンプの機材によってはお持ちのスマートフォンへに対応していない場合もございます。機材メーカー様に直接お問い合わせください。

Q9.スマホが通信制限に達している場合、音質の変化や遅延などの変化は起こりますか?
A9.通常時と変わりなくご利用頂けます。

Q10.テザリングしながらのアプリの使用は可能ですか?
A10.可能です。テザリングしながらでも問題なくご使用頂けます。

Q11. 連続通話7時間とありますが、それよりも短時間で電池が切れてしまいます。連続通話7時間の定義はなんですか?
A11. 連続通話とはBONX Gripを使用して、BONXアプリおよびBONX for BUSINESSにおいて連続して通話が可能な状態が保持できる時間を指します。

また、連続通話7時間の前提となる測定条件は以下の通りです。

BONXのみを起動している状態で、トークルーム内において、1対1の会話で、音量が中程度のとき、話す:聞く:沈黙=15分:15分:30分=1:1:2の場合に連続通話7時間が可能です。
これは、通常の会話が自分が話す時間と、他人が話す時間、その間の沈黙の時間の比率の研究結果に基づくものです。

※なお、同時通話人数が増えると会話の量が増え、沈黙時間が減るため、電池の消費速度が早まります。また、寒冷地での使用、スマートフォンによる音楽の同時再生(iOSのみ対応)や電話にBONX Gripを使うことによっても電池の消費速度が早まります。このように、ご利用の環境やシーンによって、連続通話時間は変化いたします。

回答が見つかりましたか?